その原因は社会的入院の多さに関係している

日本の医療は患者をあまりにも長く入院させすぎてしまっている

こういうスキャンダルが続出しているからこそ審議会は粛々と行なわれるべきだというのが正論だとは思うが、私は会長の怒りもよくわかったし、一回ぐらい審議をストップしてもよかったのかなとも思う。ある厚生省の次官OBは今回の事件について私にこういった。「次官というのはたいして仕事はない。国会答弁はないし、仕事の責任は局長が持っている。各省の次官が集まる次官会議と、省内の局長会議を主宰するぐらいのものである。もっとも大きな仕事は、何かあったときに責任を取ることである。

今回の事件は、自分の起こした事件の責任を取らされたのだから問題外だ」と吐いて捨てるようにいった。別のOBは「どうしていままで何もわからなかったのだろう。たいていは次官になるまでに、これだけのことをしていたら、なんとなくわかるので、淘汰される。従って次官にはなれない」といっていた。私自身、岡光前次官を知ったのは昭和五〇年の前半である。

当時、船員保険課長をしていて、その後、約二〇年、審議会がらみで付き合ったが、汚職のにおいはまったくなかった。彼は役人としては有能で、私が感心したのはどんな厄介な仕事でも逃げたり、先送りしたりしなかった。誰が見ても能吏と見えた。これまで厚生省の汚職というのは製薬メーカーがらみのものしかなかった。しかし、今回のは特別養護老人ホームの補助金にねらいをつけた新しいタイプの汚職といえる。これからはゴミ処理をめぐる問題も汚職につながる恐れが強い。能吏といわれ、一〇年に一人といわれた岡光前次官が汚職の道に走ったのは、とうてい理解できない。
最近行って来た赤坂新規開業 歯科医院は大型商業施設の中に入っている新しいところでした。再開発で新しい建物が続々増えているので、この街に行くと様々な発見がありますよ。
弁護士事務所への申込と解決までの期間は、知識や情報がなかったためさまざまな不安や疑問がありましたが、B型肝炎 給付金請求専門事務所の弁護士さんにはお世話になりました。
あると嬉しい商品券が貰える保険スペースで見直ししてみました。これまで知らなかった知識を知ることもできましたし、何よりもっとお得な活用方法を知れたことが良かったです。


新着情報
2014/08/21 おすすめ記事を更新しました。
2014/08/17 新着記事を更新しました。
2014/08/16 適正な医師数を更新しました。
2014/08/13 平均在院日数の長さを更新しました。
2014/08/11 社会保障の構築を更新しました。
2014/08/09 死に体の厚生省を更新しました。
2014/08/08 日本の医療は患者をあまりにも長く入院させすぎてしまっているを更新しました。
2014/08/05 ホームページをリニューアルしました。

他サイト紹介
看護roo!(カンゴルー)転職サポート看護師の求人・転職・募集情報なら【看護師プロ】マイナビ看護師
首都圏、関西、東海の厳選された病院のみの看護師求人サイトです。看護師求人情報の提供や、専属カウンセラーによる転職サポートなどを受けられるサイトです。全国の看護師求人情報を検索できます。登録すると、専門のキャリアコンサルタントが求職活動をサポート。